==========================================================================
□■ 山と自然の旅ニュース ■□
==========================================================================
━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・旬のニュース ★ 熊本・人吉 球磨の春を愛でる 梅の花見と雛まつり
 ・各地の旅の話題・開花・自然情報 ※追加分
 ・イベント情報 ★ 宮嶋康彦 講演会のお知らせ
 ・「山と自然の旅」ホームページご案内
  http://www.yamatabi.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■熊本・人吉 球磨の春を愛でる 梅の花見と雛まつり 2009.02.21■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熊本県人吉市は、九州山地に囲まれて盆地を形成し、球磨川が多数の支流を集めて
東から西へと流れている。標高250m付近に広がる人吉梅園は、珍しいループ線とス
イッチバックの構造を併せ持つ、大畑(おこば)駅に程近い場所に位置する。

斜面約8haには、白加賀・青軸など、実がなる白梅を中心に約4600本のウメが植えら
れ、芳しい香りがあたりに漂っている。花は7、8分咲きと見頃を迎え、3月上旬まで
楽しめそうだ。農園では、初夏になれば実をとる梅狩りも行われる。ウメは、鎌倉
時代から約700年この地方を治めていた相良(さがら)家の家紋にも用いられ、城下
町人吉の「市の花」ともなっている。

今の時季、人吉市を含む周辺の町では「人吉球磨は、ひなまつり」のイベントも開
催中。相良藩の雛人形、土雛コレクション、各商店での展示など、それぞれに趣向
をこらしているので、マップ片手に訪れてみたい。

なお、日本三急流のひとつ球磨川では、急流下りやラフティングが、上流の市房ダ
ムでは桜の季節に1万本の花見も可能だ。

開 梅園一般開放 2/14~3/1 時間随時
休 期間中無休 
料 無料
備 2/14~3/1 人吉梅まつり
  2/22 人吉梅まつりイベント日
  2/1~3/31 人吉球磨は、ひなまつり
交 JR大畑駅から徒歩5分
  人吉I.C.から車で20分
駐 周辺無料 50台
  ※ただし2/22は会場周辺の駐車場は使用不可・臨時駐車場100台シャトルバス有
所 熊本県人吉市
問 0966-22-2111 人吉市役所
  http://www.city.hitoyoshi.kumamoto.jp/
==================================================================
▼地図で場所を確認したい方は

※山旅倶楽部会員の方・ご試用期間中の方
  http://www.yamatabi.net/main/club/club.html は

  HPのニュース画面で 【LMLボタン】をクリックすると
  自動的に地図ビューアが起動して地図を開き
  詳細な位置を確認することもできます

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ご愛読ありがとうございます。

見頃を迎えた「人吉梅園」周辺の追加情報です。

  *   *   *

人吉市周辺ですが
地図を見てまず気がつくことは

九州山地の南北両サイドから
幾つもの川が
球磨川をめざし多数注ぎ込んでいることです

気候は、内陸性気候に属し、寒暖差が激しく
名物である濃霧がよく発生し
一年中、温暖多雨となっています

  *   *   *

歴史的にみると
鎌倉時代初期から明治維新までの700年間
相良氏が、この地方の大名として、一貫して治めてきました

このように鎌倉時代以来、大名として続いた“家”は
全国的にみても、薩摩の島津氏など、ごくわずかしかありません

このため、周辺には、数多くの重要文化財が存在し
国宝の青井阿蘇(あおいあそ)神社をはじめ
神社仏閣、古い町並みなどが点在し
今もなお、落ち着いた城下町のたたずまいを残しています

また、市内には、単純泉、炭酸泉などの温泉施設もありますし
醤油や味噌蔵などもあり、通年蔵めぐりも可能です

レンタサイクルもできますので
春風を感じながら、これらを巡るのもよいでしょう

  *   *   *

「人吉球磨は、ひなまつり」の会場、イベント情報
球磨川を遊覧する“梅花の渡し”
おひな通り着物ぶらり歩きなど
その他の観光情報はこちらを参考に↓

○人吉温泉観光協会
http://www.hitoyoshi-city.com/pc/pc_index.html

なお、“2009人吉球磨は、ひなまつり「絵手紙大賞」”の応募作品は
おひな通りの各商店に分散して展示する予定です
こちらも楽しみですね

  *   *   *

梅の季節には、運行はありませんが
今年度からJR九州肥薩線で、「SL人吉」が運行されます(4/25~)
これに先立ち
2/28には、北九州市門司区の九州鉄道記念館で
3/1には、博多駅で「SL人吉」お披露目会が行われます

鉄道ファンには、見逃せない情報かもしれませんね
♪\(‘0‘ )(^O^)(^・^)(‘O‘)(^-^)/♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ お詫びと訂正のお知らせ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先に2/21にホームページに掲載された
「人吉梅園」の情報をご覧になった方への
お詫びと訂正のお知らせです。

交通情報で誤りがありました。申し訳ございません。
お詫びして訂正いたします。

交 久喜I.C.から車で20分 ×
  JR大畑駅から徒歩5分 ○
  人吉I.C.から車で20分 ○

 前回の見所
 埼玉県幸手市、権現堂堤の交通情報が1行分残ったまま
 ご案内してしまいました。失礼いたしました。

※「久喜I.C.から車で20分」は、ホームページから削除しました

  なにとぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 配信お休みのお知らせ ■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月最終週末のメルマガ配信は
申し訳ございませんが
都合によりお休みさせていただきます。

※今回、追加のウメ情報は、速報をご覧ください。

梅の花見シーズン、真っ最中ですが
なにとぞよろしくお願いいたします。

下記イベント情報でもお知らせいたしますが
現在、四国の右下、徳島県から高知県にかけての地域おこしの活動に関わり

この度、講師として
写真家で作家でもある宮嶋康彦さんをお呼びし
講演会を開催いたします。

そのお手伝いなどのため、週末の配信をお休みさせていただきます。

※なお、講演会は、いずれも参加費無料、どなたでも参加できますので
 関心を御持ちの方、ご都合のつく方は、是非ご参加ください。
 どうぞよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 各地の旅の話題・開花・自然情報 ■□
           ● 【ニュース地域別】にバックナンバーのある見所
           ☆ その他の情報
  花紅葉速報
  http://www.yamatabi.net/main/daynews/bbs2.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※全国の開花・自然情報は、
 前回2/20に発行のメルマガをご覧ください

※以下追加の梅情報です

─────────────────────────────────
●結城神社 しだれ梅 見頃に  三重県津市

300本の枝垂れウメの見所、結城神社では
2/21現在、8分咲きとウメが見頃を迎えている
天候にもよるが、2月中は楽しめそうだ

3/7 琴の奉納
3/8 しだれ梅音頭の奉納

問 059-228-4806 結城神社
津市観光協会
http://www.tsukanko.jp/

─────────────────────────────────
●兼六園の梅 咲き始める  石川県金沢市 

北陸の名園、兼六園には約200本のウメがあり
2/16現在、開花が始まっている

小枝やがくが緑色を帯びた白梅“青軸”
八重の紅梅“唐梅”、うす紅色の“道知辺”、白梅の“白加賀”が咲き
“鹿児島紅”や“麻耶紅”は、真紅色のつぼみを持っている

他に園内では、マンサクやツバキ、アセビなども開花している

問 076-221-5850 兼六園
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/
金沢市役所
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/

─────────────────────────────────
●三方五湖周辺の梅 そろそろ見頃に  福井県若狭町(旧三方町)

福井梅(西田梅)の産地である三方五湖周辺には
およそ7万5000本の白梅が植えられている
2/21現在、雨模様だが、そろそろ見頃を迎え
お天気が回復すれば、今月末には満開の見込みだ

3/7・8 梅まつり

問 0770-46-1501 JA三方五湖 梅の里会館
https://www.mikatagoko.or.jp/hall/index.html
若狭三方五湖観光協会
http://www.wakasa-mikatagoko.jp/
若狭町観光情報
http://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/kankou/

─────────────────────────────────
●美郷梅林 場所により見頃  徳島県吉野川市(旧美郷村)

梅の産地美郷では、約70haにピンクを主に白と合わせて1万5000本のウメを栽培
2/20現在、8分咲きの農園もあれば、1分咲きの場所もあり
順次開花していくので、3月中旬あたりまで楽しめそうだ

3/1 梅の花見ウォーク

問 0883-26-7888 梅とほたるの村 みさと屋 美郷物産館
http://www.tsci.or.jp/misatoya/
吉野川市役所
http://www.city.yoshinogawa.lg.jp/

─────────────────────────────────
●阿川梅の里 開花進む  徳島県神山町

およそ30haに1万6000本の梅の里は、うす紅色の”鶯宿(おうしゅく)”が中心

2/16の時点では、南斜面の日当たりの良い所から開花が進み、場所により7分咲き
北斜面の陰では、つぼみの所もあり
全体では3分咲きとなっている
?
3/1~3/22 阿川梅まつり(郷土芸能、餅投げ、健康ウォーク、梅干し種とばし大会)

問 088-678-0332 阿川公民館
神山町役場
http://www.town.kamiyama.lg.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ イベント情報 ■□
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■宮嶋康彦講演会 関連情報■

   1枚の写真が地域を変え、地域に活力を与える

────────────────────────────────────
●講演会 「ネット社会で農水産物の価値をどう高めるか」
- 魂が、10キロ3万円の米を生み、地域を変えた -

   2/25(水)19:00~21:00 
          徳島県海陽町 海陽町商工会 海南本所
     
------------------------------------
●講演会 「地域資源の新たな価値を見出す」地域再生物語
- 売れる風景とは、1枚の写真が地域を変え、産品を育てる -

   2/26(木)19:00~21:00 
          徳島県海陽町 阿波海南文化村 海南文化館大会議室

------------------------------------
●講演会「カイフの自然とその魅力 ~世界に誇る千年サンゴ~」

   2/28(土)19:00~21:00 
          徳島県牟岐町 牟岐町海の総合文化センター大集会室
  
────────────────────────────────────
○講師紹介

 宮嶋康彦  http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-m/

  写真家・作家

  アサヒカメラ・日本カメラ月例コンテスト審査員歴任
  新聞・雑誌・WEBなど連載多数
  テーマは人を含めた自然
  特に人と自然が出合う接点(山河海浜、都市)がフィールド

  写真はもとより、
  写真とノンフィクション、エッセー、詩、小説などを合体させた著作がある
  その活動は、日本各地に新たな価値を見出し、地域に活力を与えてきた
  
  現在、連載中の日経ビジネスオンライン「地方再生物語」では
  読者の選ぶコラムで第一位、一日のアクセス数50~80万件

  著書『誰も行かない日本一の風景』『蛍を見に行く』『この桜、見に行かん』
  『一本の木』『脱「風景写真」宣言』など

────────────────────────────────────
※千年サンゴについては
 2001.12.01発行の下記メルマガを参照してください
○まぐまぐ! 開花・紅葉情報「山と自然の旅」ニュース
http://archive.mag2.com/0000051882/20011201005000000.html?start=400
○メルマ!
http://www.melma.com/backnumber_23231_298984/

------------------------------------
2008.10.27.には、牟岐町で行われた
「牟岐千年サンゴの森シンポジウム」にも参加いたしました
徳島県牟岐町には、“千年サンゴ”と呼ばれる大型のハマサンゴが存在しています

ハマサンゴは、通常1年に1~1.5cm成長しますが

牟岐町は、サンゴ分布の北限域に近いところに位置しているため
冬の低水温期や日射量が十分にない時期には
成長が停滞している可能性も考えられます

十分な成長をしていないと考えた場合
このサイズでも、1000年
場合によっては、世界最長寿の可能性もでてくるとのことです

実際の年数測定には、詳しい学術調査が必要ですが
いずれにせよ、世界的にも貴重な存在で

このサンゴを調査することにより
地球温暖化、二酸化炭素の増加、海洋酸性化、海洋汚染、栄養塩濃度の変化など
サンゴが生まれてから現在に至るまでの
地球規模(グローバル)での地球環境の変動を知る手がかりが
見つかるかもしれません

────────────────────────────────────
●申込み

  事前に申し込みの必要はありませんが
  人数把握のため

  希望の日にちと人数を、下記までお知らせいただければ
  ありがたいです

  件名 「宮嶋康彦講演会 参加希望」

  mailto:master@yamatabi.net

  日にち・人数・お住まいの都道府県名をお書きください

------------------------------------
●講演会の問い合わせ先

 ○2/25(水)・2/26(木)の講演会

  TEL 0884-73-0350 海陽町商工会
 ○2/28(土)の講演会

  TEL 0884-72-2520 モラスコむぎ

------------------------------------
●会場の住所

  ○海陽町商工会 

   徳島県海部郡海陽町大里上中須60-1
    TEL 0884-73-0350 

  ○阿波海南文化村 海南文化館大会議室

   徳島県海部郡海陽町四方原字杉谷73番地
    TEL 0884-73-3100

  ○牟岐町海の総合文化センター大集会室

   徳島県海部郡牟岐町大字川長字新光寺82番地
    TEL 0884-72-0107
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 山と自然の旅 ホームページ ■□
    http://www.yamatabi.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【山々の展望シミュレーション】
 ○パノラマ百名山
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/panorama.html 
  百名山の紹介と山頂からの展望を 美しくシミュレート

【全国山検索なら おまかせ】
 ○富士山から標高5mの山まで 日本の山  18040山 を網羅 
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/all_yama.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【山と自然の旅ニュース】 バックナンバー 地域別

※お知らせ※
セイコーエプソン株式会社i-Point networkサービスが2007年6月20日に終了、
それにともない、バックナンバーでのi-Point Network位置情報サービス
ココ!マークの地図表示ができなくなりました。
現在は、山旅倶楽部の位置情報のみとなりますこと、ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○北海道
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_hokkaido.html
 ○東北
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_tohoku.html
 ○関東
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_kanto.html
 ○甲信越
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_kosinetu.html
 ○東海
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_tokai.html
 ○北陸
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_hokuriku.html
 ○近畿
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_kinki.html
 ○中国
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_chugoku.html
 ○四国
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_sikoku.html
 ○九州
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_kyusyu.html
 ○沖縄
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_okinawa.html

─────────────────────────────────
●メルマガの登録・解除 
 ○「まぐまぐ」・・・殿堂入りメルマガ・・・
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/touroku_magmag.html
 ○「melma! 」 
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/touroku_melma.html

 ○「添付ファイル付メルマガ」の解除
  mailto:master@yamatabi.net

●お問い合わせ ご質問・ご感想など
  mailto:master@yamatabi.net

♪\(‘0‘ )(^O^)(^・^)(‘O‘)(^-^)/♪  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースに掲載された記事の無断転載はご遠慮ください
          Copyright 2009 (株)インターリミテッドロジック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熊本・人吉 球磨の春を愛でる 梅の花見と雛まつり 2009年2月21日