==========================================================================
□■ 山と自然の旅ニュース ■□
==========================================================================
━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・各地の旅の話題・開花・自然情報
 ・イベント情報 
 ・「山と自然の旅」ホームページご案内
  http://www.yamatabi.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「山と自然の旅」ニュース、
いつも読んで下さってありがとうございます。

   *   *   *

7/22には、日食はご覧になれましたでしょうか
福岡の平尾台は、バッチリ観察できたようです
また、気温差も感じられる程だったそうです

全国の開花情報は、山の上では、そろそろ夏の終わり
平地では、盛夏の花へ移りゆくところですが
梅雨前線の影響も心配されます

お出かけ前は、現地の最新情報を得てから訪れてください
\(‘0‘ )(^O^)(^・^)(‘O‘)(^-^)/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 各地の旅の話題・開花・自然情報 ■□
           ● 【ニュース地域別】にバックナンバーのある見所
           ☆ その他の情報
  花・自然情報
  http://www.yamatabi.net/main/daynews/bbs2.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

== 北海道・東北 ==================================================

●小清水原生花園の花々   北海道小清水町

網走国定公園の一画、オホーツク海と濤沸湖に挟まれた約8km(275ha)の
細長い砂丘が小清水原生花園

7/21現在、エゾキスゲ、ムシャリンドウ、ハマナス、ハマフウロなどが見頃
ハマニガナ、ノハナショウブ、エゾカワラナデシコが見頃に近づいている

問 0152-62-2311 小清水町役場
http://www.dosanko.co.jp/koshimizu/

─────────────────────────────────
●大雪山の花々  北海道東川町・上川町

7/24現在、旭岳の姿見の池周辺では、
メアカンキンバイ、エゾコザクラ、エゾノツガザクラ、チングルマ、
エゾイソツツジ、イワブクロ、アオノツガザクラの見頃が続き
ミヤマリンドウの開花が始まった

一方、7/25現在、黒岳では、
8、9合目でダイセツトリカブトがつぼみを膨らませ、1株開花
ウコンウツギ、チシマノキンバイソウは見頃が過ぎてきた
山頂付近では、イワブクロ、メアカンキンバイが見頃
コマクサは見頃からピーク過ぎなのでお早めに
チシマツガザクラは開花が進んでいる
石室周辺では、エゾノツガザクラ、チングルマ、ミヤマキンバイ、
ヨツバシオガマ、ミヤマリンドウなどが見頃だ

問 0166-97-2153 旭岳ビジターセンター
http://www.welcome-higashikawa.jp/vc/
http://www.welcome-higashikawa.jp/vc/kouzan_info.htm
問 0166-68-9111 旭岳ロープウェイ
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/
問 0166-82-2111 東川町役場
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/
問 01658-9-4400 層雲峡ビジターセンター 
http://sounkyovc.town.kamikawa.hokkaido.jp/
りんゆう観光 層雲峡ロープウェイ・リフト
http://www.rinyu.co.jp/kurodake/
大雪山国立公園
http://www.env.go.jp/park/daisetsu/

○パノラマ百名山 05大雪山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/05.shtml

─────────────────────────────────
●☆かおり風景100選 ふらののラベンダー情報
       北海道富良野市・上富良野町・中富良野町・南富良野町

それぞれの自治体単位でラベンダーの開花情報、見頃指数を掲載
7/24現在、上富良野町では、フラワーランドかみふらの、日の出公園などで
すでに満開を迎えているので、お早めに
先日の雨で黒ずんでしまっている花もある

7/26 かみふらのラベンダー花と炎の四季彩まつり  上富良野町
7/26 かなやま湖太陽と森と湖の祭典  南富良野町
7/28 北海へそ祭り 富良野市

問 0167-23-3388 ふらの観光協会
http://www.furano.ne.jp/kankou/
問 0167-45-3150 かみふらの十勝岳観光協会
http://www.kamifurano.jp/
問 0167-44-2123 中富良野町役場
http://www.furano.ne.jp/nakafurano/
問 0167-52-2178 南富良野町役場
http://town.minamifurano.hokkaido.jp/

問 0167-45-9480 フラワーランドかみふらの
http://www.flower-land.co.jp/

─────────────────────────────────
●ファーム富田 彩りの畑 見頃に  北海道中富良野町

50年前からラベンダー栽培を始めているファーム富田は
今では、ラベンダーだけでなく
色とりどりの花畑が、虹のように広がる花の見所となっている

7/24現在、彩りの畑が虹のように染まり、見頃を迎えている

問 0167-39-3939 ファーム富田
http://www.farm-tomita.co.jp/
○パノラマ百名山 07十勝岳
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/07.shtml

─────────────────────────────────
●ひまわりの里 場所により満開  北海道北竜町

今年は、合わせて約23haに130万本のヒマワリを栽培している
7/24現在、上の花畑で満開となっている

7/18~8/23 ひまわりまつり

問 0164-34-2111 北竜町役場
http://www.town.hokuryu.hokkaido.jp/

─────────────────────────────────
●雨竜沼湿原の花々  北海道雨竜町

標高850m付近に広がる東西約4km、南北約2kmにわたる雨竜沼湿原には
大小百数十の池塘が点在する

7/26現在、湿原では、ウリュウコウホネ、エゾノシモツケソウ、
ミヤマキンポウゲ、コバイケイソウ、エゾカンゾウなどが開花している

問 0125-77-2155 雨竜町観光協会
http://www.uryunuma.info/main/
雨竜沼ファンクラブ
http://tour.uryunuma-fan.net/
○伝説の湿原 雨竜沼湿原
http://www.infosnow.ne.jp/~ho_uryu/
写真家岡本洋典さんのHP

─────────────────────────────────
●田んぼアート 見頃に  青森県田舎館村

村役場近くの田んぼには、恒例の稲作アートが出現
今年の絵柄、「戦国武将とナポレオン」を5色のイネで表す
7/24現在、彩りの対比もはっきりし、見頃を迎えている

問 0172-58-2111 田舎館村役場
http://www.vill.inakadate.aomori.jp/

─────────────────────────────────
●みちのくあじさい園  見頃続く  岩手県一関市

15haの杉林に、日本のアジサイを中心に250種2万5000株以上のアジサイがある
7/21現在、アジサイの見頃が続いている

6/27~7/27 開園

問 0191-28-2349 みちのくあじさい園
http://www.h4.dion.ne.jp/~mi-aji/

─────────────────────────────────
●秋田駒ヶ岳の花々  秋田県仙北市

7/17の時点で、ニッコウキスゲが見頃
トウゲブキ、ハクサンシャクナゲ、ヨツバシオガマなどが
まもなく見頃となりそうだ

問 0187-43-2111 仙北市田沢湖観光情報センター フォレイク
仙北市役所
http://www.city.semboku.akita.jp/
http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/komagatake_hana.html

─────────────────────────────────
●蔵王連峰の高山植物  山形県山形市

蔵王連峰の熊野岳では、7/24現在、コマクサ、
三宝荒神山では、ハクサンシャクナゲが開花
いろは沼では、キンコウカが見頃を迎えている

7/1~7/31 コマクサトレッキング

問 023-694-9518 蔵王ロープウェイ山麓駅
http://www.zaoropeway.co.jp/
問 023-694-9328 蔵王温泉観光協会
http://www.zao-spa.or.jp/index.shtml

○パノラマ百名山 18蔵王山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/18.shtml

─────────────────────────────────
●西吾妻山・天元台高原周辺の花々  山形県米沢市・福島県北塩原村

東北地方の五名峰、飯豊山、朝日岳、月山、鳥海山、蔵王山を望める西吾妻山
7/26現在、人形石付近で
ヒナザクラ、イワイチョウ、チングルマ、アオノツガザクラ、イワカガミ、
ワタスゲ、アカモノなどが見られる

問 0238-55-2236 天元台高原
http://www.tengendai.jp/

○パノラマ百名山 20吾妻山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/list.html
※吾妻山は、西吾妻山や一切経山などを含む山塊名

─────────────────────────────────
●尾瀬沼周辺の花々  福島県檜枝岐村

7/23現在、大江湿原ではニッコウキスゲがピークは過ぎたもののまだ楽しめ
ヒツジグサが見頃となっている
他にキンコウカ、コオニユリ、コバギボウシ、チングルマの果穂、
サワラン、モウセンゴケなども見られる

問 0241-75-2501 檜枝岐村役場
http://www.hinoemata.com/
問 0241-75-2432 尾瀬檜枝岐温泉観光案内所
http://www.oze-info.jp/
尾瀬保護財団
http://www.oze-fnd.or.jp/

== 関東 ==========================================================

●茨城県フラワーパークの花々  茨城県石岡市(旧八郷町)

7/25現在、1万2000株のヤマユリは、竹林付近は開花がほぼ終了、
頂上付近の大群落ではピークは過ぎたものの、まだ満開状態となっている

一方、170品種、約700株のダリア園では、
大輪咲きを中心に赤や黄色など色とりどりのダリアが咲き始めてきた

7/11~7/26 やまゆりまつり

問 0299-42-4111 茨城県フラワーパーク
http://flowerpark.or.jp/

─────────────────────────────────
●花之江の郷の花々  栃木県都賀町

7/21現在、サワギキョウ、フシグロセンノウ、レンゲショウマ、ヤマユリ
オミナエシなどが見られる

問 0282-92-8739 花之江の郷
http://www.cc9.ne.jp/~hananoe/ ※URLバックナンバーと異なる

─────────────────────────────────
●☆日光の花情報  栃木県日光市

7/22現在、戦場ヶ原ではホザキシモツケ、ノアザミなどが開花している
一方、霧降高原リフト周辺ではキスゲに代わって、
シモツケ、シモツケソウ、ギボウシ、クルマユリなどが開花している

問 0288-54-2496 日光観光協会
http://www.nikko-jp.org/
日光湯元ビジターセンター
http://www.bes.or.jp/nikko/vc/
栃木県立日光自然博物館
http://www.nikko-nsm.co.jp/
自然公園財団
http://www.bes.or.jp/
ブログ戦場ヶ原からこんにちは
http://nikkonsm-akanuma.blog.ocn.ne.jp/nature/
日光国立公園
http://www.env.go.jp/park/nikko/

─────────────────────────────────
●尾瀬ヶ原周辺の花々   群馬県片品村

7/21現在、尾瀬ヶ原では、ニッコウキスゲでは、まだ見頃が続いているが
お早めに
これからは、キンコウカが見頃を迎える見込みだ

他に、オゼコウホネ、オゼヌマアザミ、クガイソウ、クルマユリなどが見られる

5/22~ 鳩待峠マイカー規制開始

問 0278-58-2112 片品村役場
http://www.vill.katashina.gunma.jp/
片品村観光協会
http://www.oze-info.com/
http://ameblo.jp/ozenosatokatashina08-09/ 
尾瀬保護財団
http://www.oze-fnd.or.jp/
尾瀬林業
http://www.welcome-to-oze.com/

○パノラマ百名山 28燧岳
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/28.shtml
○パノラマ百名山 29至仏山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/29.shtml

─────────────────────────────────
●野反湖 ノゾリキスゲ見頃に 群馬県六合村

標高およそ1500m、長野県境に程近い野反湖(のぞりこ)周辺では
7/25現在、ノゾリキスゲが見頃、平成17年以来の大群生が見られ
7月いっぱいは楽しめそうだ
他にコマクサ、ハクサンフウロ、ウスユキソウ、アザミ、シモツケも咲いている

野反峠休憩舎(花の駅)は、今シーズンから里山工房へ経営が変わった

問 0279-95-3111 六合村役場
http://www.vill.kuni.gunma.jp/
六合村観光協会
http://www.kunimura-kankou.com/
問 090-3877-1429 野反湖富士見峠休憩舎

モバキャンバックナンバー↓
○夕暮れの野反湖に咲くニッコウキスゲ
http://www.yamatabi.net/main/camper/data/list/108_list_msg.html

─────────────────────────────────
●たんばらラベンダーパーク ラベンダー見頃に  群馬県沼田市

7/24現在、早咲きラベンダー「濃い紫」の見頃が続き
中咲きの「おかむらさき」も色づきが進み
全体的には、見頃を迎えている
他にサルビアやマリーゴールドが見頃となっている

6/27~8/30 開園

問 0278-23-9311 たんばらラベンダーパーク
http://www.tambara.co.jp/
http://www.tambara.co.jp/i/

─────────────────────────────────
●谷川岳 天神平周辺の花々  群馬県水上町

谷川岳土合口から天神平駅までは、谷川岳ロープウェーがあり
7/22現在、ロープウェー沿線では、エゾアジサイ、ヨツバヒヨドリが咲き

リフト沿線ではニッコウキスゲが開花している
他にトリアシショウマ、クガイソウなどが見られる

問 0278-72-3575 谷川岳ロープウェー
http://www.tanigawadake-rw.com/

○パノラマ百名山 30谷川岳
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/30.shtml

─────────────────────────────────
●国営武蔵丘陵森林公園 山百合最盛期に  埼玉県滑川町

里山の自然が残る森林公園には、約1万株のヤマユリが自生している
7/24現在、ヤマユリがすでに最盛期、ベニスジも開花している

7/11~8/9 里山の宝石やまゆり展
7/11・18・25・8/1・8 やまゆりガイドツアー
7/26 国土交通Day 入園無料

問 0493-57-2111 国営武蔵丘陵森林公園
http://www.shinrin-koen.go.jp/
─────────────────────────────────
●ムクゲ自然公園 開花進む  埼玉県皆野町

簑山の山裾にある「四季の里 ムクゲ自然公園」は10万本のムクゲがあり
7/26現在、5分咲きとなり、見頃に近づいている

7/26 ムクゲまつり 当日入園無料

問 0494-62-1688 ムクゲ自然公園
http://www.mukuge.com/

─────────────────────────────────
●水郷佐原水生植物園(旧佐原市立水生植物園)の蓮 
                     千葉県香取市(旧佐原市)

園内では、300種以上のハスを栽培
7/22の時点では、ハスはスコールのような雨により、うなだれてしまった

7/10~8/9 はす祭り

問 0478-56-0411 水郷佐原水生植物園
香取市役所
http://www.city.katori.lg.jp/

─────────────────────────────────
●国立歴史民俗博物館 くらしの植物苑の花々  千葉県佐倉市
                       
7/21現在、苑内では、キキョウ、ミズヒナゲシ、オグルマ、ゴマ
ヒメヒオウギズイセンなどが開花している

8/4~8/30 くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」
8/4 展示解説会
8/4 有償頒布
8/29 くらしの植物苑観察会「朝顔の交配・育種のすすめ」

問 03-5777-8600 ハローダイヤル
問 043-486-0123 国立歴史民俗博物館
http://www.rekihaku.ac.jp/
アサガオホームページ
http://mg.biology.kyushu-u.ac.jp/
国立大学法人 九州大学大学院 理学研究院
生物科学部門 染色体機能学研究室 仁田坂英二さんのHP
─────────────────────────────────
●向島百花園の花々  東京都墨田区 

7/24現在、オイランソウ、キキョウ、クズ、ミソハギなどが開花している

7/18~8/16 あかりと音の夕べ2009
7/26~8/2 大輪朝顔展 8:00開園展示12:00まで

問 03-3611-8705 向島百花園
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index032.html

─────────────────────────────────
●国営昭和記念公園の花々  東京都立川市

7/24現在、ハス、ラベンダー、ヤマユリ、ヤブカンゾウ、キキョウなどが見頃
ヒマワリはまだつぼみとなっている

問 042-528-1751 昭和記念公園
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/
http://www.showakanricenter.jp/
http://www.showakanricenter.jp/flower/

─────────────────────────────────
●町田ダリア園 最盛期に  東京都町田市

1.5haに500種4000株の色鮮やかなダリアが栽培され
7/24現在、ダリアは最盛期を迎えている

6/20~11/3 開園

問 042-722-0538 町田ダリア園
http://www12.ocn.ne.jp/~dahlia/

─────────────────────────────────
●薬師池公園 大賀ハスの開花始まる  東京都町田市 

オオガハスは、3000平方メートルのハス田で栽培されている
7/22現在、オオガハスの開花が始まり、7月下旬に見頃を迎える見込みだ

8/2 大賀ハス観蓮会 

問 042-793-7611 町田市役所
http://www.city.machida.tokyo.jp/
─────────────────────────────────
●御岳山 富士峰園地 レンゲショウマ群落   東京都青梅市

標高約850m、富士峰園地北斜面には、約5万株のレンゲショウマが群生する
7/24現在、ほんの何輪か咲き始めている
御岳山では、ヤマユリが開花、朝と夕方にはヒグラシの鳴き声が聞こえる

8/1~8/31 みたけ山レンゲショウマまつり

問 0428-78-9363 御岳ビジターセンター
http://www2.ocn.ne.jp/%7Emitakevc/
青梅市観光協会
http://www.omekanko.gr.jp/
御岳登山鉄道
http://www.mitaketozan.co.jp/
御岳山観光協会
http://www.mt-mitake.gr.jp/
※市内では
8/2 青梅市納涼花火大会
─────────────────────────────────
●箱根湿生花園の花々 神奈川県箱根町

7/25現在、コオニユリ、ヤマユリ、チダケサシ、シシウド、ハコネギク、
カセンソウ、オグラセンノウ、コバギボウシ、クサレダマ、エゾミソハギ、
キキョウ、カライトソウなど87種が見頃
サワギキョウ、サワヒヨドリ、フシグロセンノウ、ジャコウソウ、
タマアジサイ、ミソハギ、ミズヒキ、ユウガギク、オミナエシなどが
咲き始めている

問 0460-84-7293 箱根湿生花園
http://www.hakone.or.jp/shissei/

== 甲信越 ========================================================

●山中湖花の都公園  百日草 見頃に  山梨県山中湖村

富士山を背景に広がる花畑では、
7/19の時点で、カラフルなヒャクニチソウは見頃を迎え
秋まで開花が続きそうだ

問 0555-62-5587 山中湖花の都公園
http://www.hananomiyakokouen.jp/

─────────────────────────────────
●明野サンフラワーフェス ひまわり畑 一部で見頃 山梨県北杜市(旧明野村)

標高およそ700m、富士山、南アルプス、八ヶ岳を望む花畑では
今年は、3会場合わせて60万本と昨年の倍の規模のヒマワリを栽培
7/24現在、メイン会場や浅尾新田会場の一部で、見頃となっている

7/25~8/31 北杜市明野サンフラワーフェス2009

問 0551-25-2768 総合案内(現地 7/25~8/31)
問 0551-42-1351 北杜市役所 明野総合支所
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/
http://www.city.hokuto.lg.jp/hokuto_wdm/html/joy-a/52786934823.html
北杜市観光協会
http://www.hokuto-kanko.jp/

○パノラマ百名山 79鳳凰山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/79.shtml

─────────────────────────────────
●富士見高原ゆりの里 透かし百合 満開に  長野県富士見町

富士見高原スキー場内の「ゆりの里」では
広さ4万坪に100万球、500万輪のユリが順次開花する
7/25現在、色とりどりのスカシユリが満開を迎えている

問 0266-66-2932 富士見高原ゆりの里
http://fujimikogen-resort.jp/yuri/yuri.html

─────────────────────────────────
●☆ビーナスライン周辺の花情報  長野県

7/23現在、車山肩ではニッコウキスゲのピークは過ぎたもののまだ花は楽しめる
他に周辺では、アカバナシモツケ、イブキトラノオ
ヤマボタルブクロ、ワレモコウなどが見られる

霧ヶ峰自然保護センター周辺では、シシウド、ハクサンフウロ、イブキトラノオ
ヤナギラン、アカバナシモツケ、コウリンカ、ハンゴンソウが開花している

7/4~8/30 霧ヶ峰夏山リフト
7・8月毎日 ガイドウォーク

ビーナスライン
http://www.venus-line.net/
問 0266-73-8550 茅野市観光連盟
http://www.tateshinakougen.gr.jp/
問 0266-68-2626 車山高原観光協会
http://www.kurumayama.com/
美ヶ原高原美術館
http://www.utsukushi-oam.jp/
問 0266-53-6456 霧ヶ峰自然保護センター
http://www.lcv.ne.jp/~kirivc/kirigamine.htm
http://blog.goo.ne.jp/kirigamine_vc
問 0266-52-2111 諏訪市観光協会
http://www.suwakanko.jp/

モバキャンバックナンバー↓
○霧ヶ峰のニッコウキスゲ 2004.7.13
http://www.yamatabi.net/main/camper/data/list/281_list_msg.html

○パノラマ百名山 62霧ヶ峰
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/62.shtml

─────────────────────────────────
●志賀高原の花々と 石の湯のゲンジボタル情報  長野県山ノ内町

7/24現在、東館山高山植物園では、ニッコウキスゲの見頃が続いている

一方、石の湯ロッジ周辺では、今年は5/21に初めてホタルが確認され
7/24には、243匹が確認された

問 0269-34-2133 長野県志賀高原自然保護センター
http://www.shizenhogo-center.shigakogen.gr.jp/
問 0269-34-2404 志賀高原観光協会
http://www.shigakogen.gr.jp/
問 0269-34-2231 東館山高山植物園
http://www.shigayamalift.co.jp/index.htm
問 0269-34-2421 石の湯ロッジ
http://www.ishinoyu.com/

─────────────────────────────────
●栂池自然園 ニッコウキスゲ 見頃に  長野県小谷村

標高約1900mの自然園では
7/24現在、ニッコウキスゲが見頃、特にワタスゲ湿原と浮島湿原の上段がよい
水芭蕉湿原はヒオウギアヤメが見頃となっている

7/18~8/16 栂池自然園ネイチャーウォーク

問 0261-82-2233 小谷村観光連盟
http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/
栂池高原スキー場・栂池高原観光協会
http://www.tsugaike.gr.jp/summer/
白馬観光開発
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/summer/tsugaike/sizenen/
─────────────────────────────────
●白馬村の花々  長野県白馬村

7/24現在、親海湿原では、
クサレダマ、コバギボウシ、ドクゼリ、コオニユリ、サワギキョウ
などが見られる

「アルプス山野草園」では期間中合わせて150種50万株の花が咲く
7/20現在、コマクサが見頃
アルプス平自然遊歩道では、ニッコウキスゲが見頃
オオバギボウシ、コオニユリ、シモツケソウも開花している

7/24現在、八方尾根では、
鎌池湿原のニッコウキスゲは最盛期を過ぎたが、
それより標高の高いところでは今が見頃
他にホツツジ、ホソバツメクサなどが見られる

一方、50余種50万株300万輪のユリが順次開花する「白馬いわたけゆりの園」では
下部のユリが見頃となっている

6/27~8/31 白馬いわたけゆりの園
7/1~8/31 白馬Alps花三昧

白馬村役場 観光
http://www.vill.hakuba.nagano.jp/index2.html
問 0261-75-2811 白馬さのさか観光協会
http://www.hakubasanosaka.com
問 0261-71-8787 エスカルプラザ内花三昧五竜会場
http://www.hakubaescal.com/
問 0261-75-3700 白馬五竜観光協会
http://www.hakubagoryu.com/
http://www.hakubagoryu.com/report/
問 0261-71-8118 白馬山麓植物園
http://www.hakuba-bg.co.jp/
白馬アルペンリゾート グリーンシーズン
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/summer/
問 0261-72-2474 白馬いわたけ ゆりの園
http://www.tokyu-hakuba.co.jp/yuri/
http://hakuba-yuri.seesaa.net/

周辺の百名山
○パノラマ百名山 45白馬岳
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/45.shtml
○パノラマ百名山 46五竜岳
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/46.shtml
○パノラマ百名山 47鹿島槍岳
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/47.shtml

─────────────────────────────────
●ひまわり広場 第1畑見頃に  新潟県津南町

3つの花畑合わせて4ha、50万本のヒマワリが咲く「ひまわり広場」では
7/20現在、第1畑が満開を迎えているので、お早めに
他の畑は生育中だ

7/18~8/16 ひまわり広場開園

問 025-765-5585 津南町観光協会
http://tsunan.info/

─────────────────────────────────
●火打山 高谷池 ハクサンコザクラ開花中  新潟県妙高市(旧妙高高原町)

7/25現在、高谷池、天狗の庭では、ハクサンコザクラ、ミヤマキンバイ
アオノツガザクラ、モミジカラマツ、シナノオトギリなどが開花している

問 0255-86-3911 妙高市観光協会
http://www.myoko.tv/
http://www.myoko.tv/kouyaike/topics/
火打山の風
http://www009.upp.so-net.ne.jp/hiuti/

○パノラマ百名山 33妙高山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/33.shtml
○パノラマ百名山 34火打山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/34.shtml

─────────────────────────────────
●湯沢高原 アルプの里の花々   新潟県湯沢町

標高850m付近に広がる園内では
7/23現在、ヤマホタルブクロ、アサマフウロ、ニッコウキスゲなどが見頃
ロープウェイ山頂付近には5万株のユリ園があり、こちらも見頃になってきた

7/18~8/23 サマーフェアー

問 025-784-3326 湯沢高原アルプの里
http://www.yuzawakogen.com/

─────────────────────────────────
●雪国植物園の花々  新潟県長岡市

懐かしい雪国の里山風景を残した35haの園内では、
ユリが真っ盛り、他にキキョウ、ノカンゾウ、ツリガネニンジン、ミズヒキ
などが開花している

問 0258-46-0030 雪国植物園
http://www.niks.or.jp/syokubut/

== 東海・北陸 ====================================================

●☆奥石廊ユウスゲ公園・万葉ハスの径 見頃に  静岡県南伊豆町

夕暮れ時に可憐な花を咲かせるユウスゲは、
7/26現在、そろそろ見頃、天候にもよるが8月なかばまで楽しめそうだ
一方、町内各所の休耕田では、ハスも見頃が続き
こちらは8月まで開花が続きそうだ

南伊豆町では、今シーズン弓ヶ浜西側で、
6/22と7/14にウミガメの産卵が確認されている

問 0558-62-6300 南伊豆町役場
http://www.town.minamiizu.shizuoka.jp/
問 0558-62-0141 南伊豆町観光協会 
http://www.minami-izu.jp/ ※URLバックナンバーと異なる

─────────────────────────────────
●はままつフルーツパークの花と果実  静岡県浜松市

7/24現在、レッドジンジャー、ラン類、メキシコジキタリス、チユウキンレン
インパチェンス、ハナキリン、ヒメノボタン、カカオ、マンゴなどが開花

果実では、サンジャクバナナ、パパイヤ、シークワサーなどが見られる

問 053-428-5211 はままつフルーツパーク
http://e-fruitpark.com/

─────────────────────────────────
●立山 高山の花々  富山県立山町

7/24現在、コイワカガミ、ゴゼンタチバナ、コバイケイソウ
チングルマ、ミヤマキンバイ、クルマユリ、ダイモンジソウなどが見られる

問 076-465-5213 立山自然保護センター
http://www.k4.dion.ne.jp/~tshizen/
富山県立山センター
http://www.pref.toyama.jp/branches/1732/1732.htm

○パノラマ百名山 49立山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/49.shtml

─────────────────────────────────
●花はす公園   福井県南越前町(旧南条町)

今年は、広さ3.4haに世界各地のハス合わせて108種を栽培している
7/24現在、遅咲きのハスが花をつけて、見頃となっている

突然変異でひとつの茎に二つの花をつける珍しい“双頭蓮”が
花をつけている

7/4~8/9 はすまつり

問 0778-47-8002 南越前町役場
http://www.town.minamiechizen.fukui.jp/

問 0778-47-3368 花はす温泉そまやま
http://www.somayama.com/

== 近畿 ==========================================================

●伊吹山のお花畑 シモツケソウ見頃の始まり  滋賀県米原市(旧伊吹町)

7/22現在、伊吹山では、シモツケソウ、クガイソウ、コオニユリの見頃が始まり
他にシシウド、オオバギボウシ、ウツボグサ、メタカラコウが見頃となっている

問 0584-43-1155 伊吹山ドライブウェイ
http://www.ibukiyama-driveway.jp/
問 0749-58-2227 米原市役所
http://www.city.maibara.lg.jp/
米原観光協会
http://www.maibarashi.jp/
※市内では
7/25~8/9 梅花藻ライトアップ

モバキャンバックナンバー↓
○醒井 地蔵川にたゆたうバイカモ
http://www.yamatabi.net/main/camper/data/list/105_list_msg.html
○醒井 川とハリヨを友に暮らす幸せ
http://www.yamatabi.net/main/camper/data/list/106_list_msg.html

○パノラマ百名山 89伊吹山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/89.shtml
─────────────────────────────────
●近江妙蓮公園 開花続く
●第1なぎさ公園  ひまわり 見頃続く  滋賀県守山市

花びらの数の多さで知られるハス”近江妙蓮”
7/26現在、見頃が続き、8月初めまでに訪れるのがよさそうだ

比良山系を対岸に望む第1なぎさ公園では、小ぶりのヒマワリ1万2000本を栽培
こちらも見頃が続いている

公園に対面する池では、その繁殖力ゆえに問題が表面化している
ホテイアオイが多数開花している

7/25・26・8/1・2・9・10 ぐるり蓮の旅 
近江妙蓮公園 開園19:00まで

問 077-582-1340 近江妙蓮公園
問 077-582-1131 守山市観光協会
http://www.moriyamayamamori.jp/
問 077-514-3765 守山市駅前総合案内所
http://www.pc-moriyama.jp/

─────────────────────────────────
●烏丸半島ハス群生地 最盛期に  滋賀県草津市

7/23現在、烏丸半島ハス群生地では、ヨシ帯付近を除き最盛期を迎えている

7/25・26 ハス祭り

問 077-568-2332 草津市立水生植物公園みずの森
http://www.mizunomori.jp/

─────────────────────────────────
●☆京都周辺 古都の花だより  京都府京都市・宇治市

7/23現在、
平安神宮、勧修寺などでスイレンの見頃が続き、
廬山寺では、キキョウの見頃が続いている

宇治三室戸寺、天龍寺、勧修寺では、ハスの見頃が続き、
大覚寺、法金剛院でも見頃を迎えた

一方、秋に“床もみじ”で紹介した実相院では
7/24現在、鉢植えのハスの開花が続き
床に映る、木々のエメラルドグリーンを楽しむ“床みどり”のシーズン中

※ただし、文化財保護のため室内での撮影や撮影目的の参拝はできない
 縁側での記念撮影は可能

京都市観光協会
http://www.kyokanko.or.jp/
京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
実相院
http://www.jissoin.com/

○京都/堤タクシー
http://www.kyotocity-taxi.com/

※京都市内では
7/1~7/31 祇園祭

─────────────────────────────────
●万博公園 ひまわり 開花進む 大阪府吹田市

今年は、23品種約1万本のヒマワリを栽培
7/23現在、全体では5割程度、早く植えた花は見頃を迎えている
他にムクゲ、サルスベリ、ミソハギ、ハマボウなども見られる

8/1~8/23 万博公園ひまわりフェスタ

問 06-6877-7387 万博公園
http://park.expo70.or.jp/

─────────────────────────────────
●☆南光のひまわり畑 場所により満開  兵庫県佐用町(旧南光町)

今年は、南光地区七つの花畑合わせて30ha、約150万本のヒマワリを栽培
7/22現在、そのうち最も広い林崎の7.2ha、36万本が満開を迎えている

7/19~8/2 ひまわり祭り

問 0790-82-0670 佐用町役場
http://www.town.sayo.lg.jp/
http://www.town.sayo.lg.jp/mobile_himawari/index.html

─────────────────────────────────
●六甲高山植物園の花々   兵庫県神戸市

標高865mに位置する植物園では、
7/23現在、ニッコウキスゲ、ユウスゲ、カワラナデシコ、ハンゲショウが見頃
キレンゲショウマ、ヤマユリが咲き始めている

問 078-891-1247 六甲高山植物園
http://www.rokkosan.com/hana/

== 中国・四国 ====================================================

●とっとり花回廊の花々  鳥取県南部町(旧会見町)

7/22現在、真夏の夜に咲く幻想的な花、サガリバナの開花が始まり
7/25現在、白カノコユリの開花も始まった

7/18~8/31 サマーフェスタ

問 0859-48-3030 とっとり花回廊
http://www.tottorihanakairou.or.jp/
http://blog.machilab.net/B0585/

─────────────────────────────────
●蒜山ハーブガーデン ハービル ラベンダー見頃に  岡山県真庭市

蒜山三座を望む丘の上には、1万株を超えるラベンダーがある
7/24現在、ラベンダーグロッソ ラベンダードリームが見頃
他にアジサイも見頃となっている

問 0867-66-4533 蒜山ハーブガーデン ハービル 
http://ww81.tiki.ne.jp/~herbill/herbill-home.html

─────────────────────────────────
●船平山スキー場 ゆうすげの花  山口県阿東町

標高およそ400mの船平山スキー場では、5月には真っ赤なレンゲツツジが咲き
7月にはレモンイエローのユウスゲが、1ha程の斜面を彩る

7/26現在、ユウスゲはピークは過ぎているが、花自体は8月初めまで開花の見込み
お早めに

問 083-957-0730 船平山観光協会
問 083-956-2526 あとう観光協会 
http://www.ato-town.com/

─────────────────────────────────
●筏津山荘 可憐なキレンゲショウマ そろそろ見頃  愛媛県新居浜市

標高およそ700m、筏津(いかだづ)山荘の敷地内には、25年以上前から
キレンゲショウマを種から栽培し続け、今では、およそ700株、2500本が見られる

7/26現在、キレンゲショウマは半分以上開花し
そろそろ見頃となってきた

7/5~8/9 キレンゲショウマ観賞と俳句募集
7/19・8/16 清流そうめん流し

問 0897-64-2018 筏津山荘
http://www.besshiyama.com/ikadazu/

─────────────────────────────────
●天狗高原の花々  高知県東津野村

四国カルストの一画をなす天狗高原では
7/24現在、ササユリは終わりかけ、
ヒメユリ、ハンカイソウ、カキランが見頃となっている

問 0889-62-3188 天狗荘
http://www.tenguso.com/

モバキャンバックナンバー↓
○四国カルスト
http://www.yamatabi.net/main/camper/data/list/217_list_msg.html

─────────────────────────────────
●モネの庭 マルモッタン 青い睡蓮の開花続く  高知県北川村

印象派で親日家の画家、クロード・モネがジべルニーに造った
”池の庭”・”花の庭”をモデルとした庭園
モネパレットと呼ばれる色とりどりの花が順次咲く

7/25現在、赤、白、黄、ピンクなどスイレン200輪が連日咲き、満開状態

モネの憧れた青いスイレも開花が続いている
開花期間が長いので、10月あたりまで、花は楽しめそうだ
いずれも11:00~13:00頃の時間帯に訪れるのがよいだろう

他にユニークな形のパイナップルリリー(ユーコミス)、
ルドベキア、クレオメ、ホウセンカ、キョウチクトウ・
ミソハギ、ブッドレア、ハマボウ、ヒオウギなどが開花している

8/1・2 夜間開園

問 0887-32-1233 北川村 モネの庭 マルモッタン
http://www.kitagawamura.net/monet/
http://www.kitagawamura.net/monet/flower_introduction.html 

== 九州・沖縄 ====================================================

●日本三大カルスト 平尾台の花々  福岡県北九州市

平尾台は、標高350~600mにかけてカルスト地形が広がる

7/26現在、オオキツネノカミソリ、キキョウ、サイヨウシャジン、
ミシマサイコ、スズサイコ、コオニユリ、ヒオウギ、ヒキヨモギ、コマツナギ
ノヒメユリなどが開花している

問 093-453-3737 平尾台自然観察センター
平尾台
http://www.hiraodai.jp/
※平尾台では、7/22の日食は、バッチリ観測できたようだ
http://blog.goo.ne.jp/hiraodai

─────────────────────────────────
●福智山ろく花公園の花々  福岡県直方市

7/23現在、テッポウユリ、カサブランカ、カノコユリ、サルスベリ
シュウカイドウ、オオキツネノカミソリなどが開花している

問 0949-23-4187 福智山ろく花公園
http://www.fukuchi-sanroku-hanakouen.jp/
http://www.fukuchi-sanroku-hanakouen.jp/kaikajokyo.html

─────────────────────────────────
●くじゅう花公園の花々  大分県竹田市(旧久住町)

標高およそ850m、久住山や阿蘇五岳を望む高原に広がる「くじゅう花公園」

7/24現在、クレオメが満開、ケイトウが見頃
カントリーガーデンも見頃となっている

問 0974-76-1422 くじゅう花公園
http://www.hanakoen.com/ ※URLバックナンバーと異なる

─────────────────────────────────
●阿蘇野草園の虫たち   熊本県高森町

標高およそ650m、休暇村南阿蘇内に阿蘇野草園がある

7/20現在、キマダラモドキ、コミスジ、ホソバセセリ、オオムラサキなど
12種のチョウが観察できた

他にクワガタ、カナブン、ヨツボシケシキスイ、スズメバチなどの昆虫も
見られた

問 0967-62-0911 南阿蘇ビジターセンター ※バックナンバーと異なる
http://www1.ocn.ne.jp/~aso-vc/
http://minamiaso-vc.blog.ocn.ne.jp/asobinakama/

休暇村南阿蘇
http://www.qkamura.or.jp/aso/

○パノラマ百名山 97阿蘇山
http://www.yamatabi.net/main/panorama/anq/97.shtml

─────────────────────────────────
●仙巌園 変化朝顔の展示始まる 鹿児島県鹿児島市 

雄大な桜島を望む名園は、築庭350年を越える薩摩藩島津家の別邸

今年で生誕200年を迎える薩摩藩主28代島津斉彬は
家臣の記録によれば、数千種のアサガオを育て、変化を楽しんだと言われる

仙巌園では、毎年恒例の変化アサガオ展が始まっている

7/18~8/2 斉彬の愛した変化朝顔の世界展

問 099-247-1551 仙巌園
http://www.senganen.jp/

※変化アサガオ自体についてはこちらを参考に↓
○アサガオのホームページ
http://mg.biology.kyushu-u.ac.jp/
国立大学法人 九州大学大学院 理学研究院
生物科学部門 染色体機能学研究室 仁田坂英二さんのHP

─────────────────────────────────
●真喜屋地区 南国の夜 サガリバナ  沖縄県名護市

真喜屋地区では、美しくも儚い一夜花、サガリバナ(舞香花 モーカバナ)が咲く

7/25現在、先週末にピークを迎え、開花は続いているが、お早めに
ライトアップは7/26までだ

問 090-3796-5968 なご真喜屋舞香花会
名護市役所
http://www.city.nago.okinawa.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ イベント情報 ■□
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/event.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「山と自然の旅」ホームページの
今月のイベント情報をご覧ください

※随時、更新していきます

今月のイベント一覧
http://www.yamatabi.net/main/calen/event.cgi?form=2
今月のイベント詳細一覧
http://www.yamatabi.net/main/calen/list2.cgi?form=2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 山と自然の旅 ホームページ ■□
    http://www.yamatabi.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【山々の展望シミュレーション】
 ○パノラマ百名山
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/panorama.html 
  百名山の紹介と山頂からの展望を 美しくシミュレート

【全国山検索なら おまかせ】
 ○富士山から標高5mの山まで 日本の山  18040山 を網羅 
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/all_yama.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【山と自然の旅ニュース】 バックナンバー 地域別

※お知らせ※
セイコーエプソン株式会社i-Point networkサービスが2007年6月20日に終了、
それにともない、バックナンバーでのi-Point Network位置情報サービス
ココ!マークの地図表示ができなくなりました。
現在は、山旅倶楽部の位置情報のみとなりますこと、ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ○北海道
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_hokkaido.html
 ○東北
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_tohoku.html
 ○関東
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_kanto.html
 ○甲信越
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_kosinetu.html
 ○東海
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_tokai.html
 ○北陸
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_hokuriku.html
 ○近畿
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_kinki.html
 ○中国
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_chugoku.html
 ○四国
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_sikoku.html
 ○九州
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_kyusyu.html
 ○沖縄
  http://www.yamatabi.net/main/news/mokuji/news_okinawa.html

─────────────────────────────────
●メルマガの登録・解除 
 ○「まぐまぐ!」・・・殿堂入りメルマガ・・・
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/touroku_magmag.html
 ○「メルマ!」 
  http://www.yamatabi.net/main/magazine/touroku_melma.html

 ○「添付ファイル付メルマガ」の解除
  mailto:master@yamatabi.net

●お問い合わせ ご質問・ご感想など
  mailto:master@yamatabi.net

♪\(‘0‘ )(^O^)(^・^)(‘O‘)(^-^)/♪  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースに掲載された記事の無断転載はご遠慮ください
          Copyright 2009 (株)インターリミテッドロジック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==========================================================================

□■ 山と自然の旅ニュース ■□

==========================================================================

━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

四国の右下と

宮嶋康彦「奥深き日本」に登場する人物たち その2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「山と自然の旅」ニュース、

いつも読んで下さってありがとうございます。

   *   *   *

前号に続き

宮嶋康彦さんのコラム欄「奥深き日本」に登場する人物たちについて

関連情報をお伝えします

○宮嶋康彦さん

http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-m/

--------------------------------

今回は、最新号

日経ビジネスオンラインのコラム

 奥深き日本 第9回 2009717

           

「一途な男と女が活力を注ぐ海辺の町」

--------------------------------

内容については、上記をご覧ください

文中で紹介されている方たちは、

いずれも四国の右下エリアで、地域活性化に力を注いでいる方々

ごいっしょに、様々な活動もさせていただいています

初めに紹介されている新居徹也さんは

「がけっぷち隊」のメンバーですし

今年の9/28から始まるNHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」に関連しても

県の職員として、またサーファーとしての経験を持つことから

様々な場やメンバーと関わりながら

地域を盛りたてていこうと活動しています

次に紹介されている浅香新八郎さんは

「特定非営利活動法人カイフネイチャーネットワーク」

「牟岐千年サンゴの発掘隊」

「みなみから届ける環づくり会議」

「南阿波よくばり体験推進協議会」などに積極的に参加し

官・学・民・産と様々な分野の方々と関わり

自然環境の保全に努めながら

こどもたちにも、自然環境、生き物の素晴らしさを伝えていく活動もされています

また、「山と自然の旅」で、徳島県牟岐町にお借りしている休耕田では

稲作り初めてのわたしたちに、先輩として

草の撤去、土の掘り起こしから始まり、

畔作り、水の管理、田植え、草刈り、野鳥やシカ、イノシシ対策の網張り、

稲刈り、脱穀などに至るまで、かなりの力を注いでいただき

2年目には、鳥にもサルにもシカやイノシシにもやられずに

なんとか無事においしいお米を口にすることができた恩人でもあります

そんな浅香さんに関する関連情報はこちら↓

○山と自然の旅 バックナンバー

http://www.melma.com/backnumber_23231_3249363/

ここでとりあげた、道路上のカニに注意を喚起する

「ね!ちょっと通して」の愛らしいカニを描いた看板標識は

浅香さんをはじめとする地域の方々の協力による

こどもたちとのコラボレーションの作品です

手作りの標識ひとつひとつに、

こどもの描いた微笑ましいカニの絵とサインがあります

こどもたちも次々育っていくため

7/28には、新たな絵に描きかえられます

新しいバージョンは、その後9/30まで、立てておく予定です

国道55号からちょっと入った牟岐中学校周辺など

合わせて11本あります

もし近くを通られる場合には、ご覧になってみてくださいね

どうぞカニにも気をつけて運転してくださいね

http://blog.livedoor.jp/kani691/archives/2009-06.html#20090625

http://blog.livedoor.jp/kani691/archives/2007-09.html#20070930

─────────────────────────────────

お二人が関わっている活動など参考情報

浅香さん

○南阿波よくばり体験推進協議会

http://www.minamiawa.info/

○みなみから届ける環づくり会議

http://hozen-all.lad.jp/ecosystem/wadukuri/top.html

○木屋のガネ

http://blog.livedoor.jp/kani691/

------------------------------------

新居さん

○みなみ@徳島

http://www1.pref.tokushima.jp/nanbu/gosouth/

○南阿波アウトドア道場

http://www1.pref.tokushima.jp/nanbu/gosouth/outdoor/doujou_s.pdf

Human-Powered Games

http://www1.pref.tokushima.jp/nanbu/gosouth/outdoor/HPG.pdf

○がけっぷち海岸 ~ Rock’n Seaside ~ 産業おこし団体「がけっぷち隊」

http://www.gakeppuchi.net/

○四国の右下、右上がりっ!

http://shikokunomigishita.blogspot.com/

※なお、南阿波アウトドア道場では

新居順子さんの

「ビーチヨガ・フィールドヨガ」や

2009.06.27のメルマガでご紹介した杉本さんの

http://archive.mag2.com/0000051882/20090627105420000.html

http://www.melma.com/backnumber_23231_4525612/

ユニークな

「母川ビーチマット漂流旅行」

「日和佐川ママチャリダウンヒル」なども掲載されています

杉本さん関連情報は、こちらも参考に↓

クーランマラン 人力旅行社

http://www.courant-marin.jp/

日和佐LIFE ブログ

http://blog.goo.ne.jp/hiwasa-life 

   *   *   *

海、川、山と3拍子揃った四国の右下エリア

アウトドアを楽しみたい方々は

上記ホームページで情報を得てから、是非遊びにいらしてくださいね

アウトドアは、自然相手のもの

登山と同じように、

天候や流れなどの自然の条件とご自身の力量を考えつつ

存分に楽しんでください

なお、「ウェルかめ」についての関連情報は

随時お知らせしていきます

開花情報は次号となります

♪\(0 )(^O^)(^・^)(‘O‘)(^^)/♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

─────────────────────────────────

●メルマガの登録・解除 

 ○「まぐまぐ!」・・・殿堂入りメルマガ・・・

  http://www.yamatabi.net/main/magazine/touroku_magmag.html

 ○「メルマ!」 

  http://www.yamatabi.net/main/magazine/touroku_melma.html

 ○「添付ファイル付メルマガ」の解除

  mailto:master@yamatabi.net

●お問い合わせ ご質問・ご感想など

  mailto:master@yamatabi.net

♪\(0 )(^O^)(^・^)(‘O‘)(^^)/♪  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本ニュースに掲載された記事の無断転載はご遠慮ください

          Copyright 2009 (株)インターリミテッドロジック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==========================================================================

□■ 山と自然の旅ニュース ■□

==========================================================================

━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

四国の右下と

宮嶋康彦「奥深き日本」に登場する人物たち その1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「山と自然の旅」ニュース、

いつも読んで下さってありがとうございます。

今回は四国の右下、徳島県南部のローカル旅情報です

通常の配信内容とは、異なりますが

時は、夏休みシーズン

まだまだ魅力的な自然の残るエリアに関しての情報なので

お知らせさせていただきます

   *   *   *

「山と自然の旅」では、これまでも地域おこしの活動

がけっぷち海岸 ~ Rock’n Seaside ~ 

     産業おこし団体「がけっぷち隊」に参加

○がけっぷち隊

http://www.gakeppuchi.net/

メルマガでも、その様子を幾度かご紹介させていただきましたが

この度、その「がけっぷち隊」と

「寒茶の里のばっちゃんたち」との初コラボが実現し

“かんちゃ”のペットボトルが生まれました

※「寒茶の里のばっちゃんたち」とは

  ○写真家の宮嶋康彦さん

  http://www5a.biglobe.ne.jp/~y-m/ が

  日経ビジネスオンラインのコラム欄 

  「奥深き日本」2009515日号で紹介している

  …四国の秘境、寒茶の里の女たち…のことです

“かんちゃ”のペットボトルは

本日723日から販売することになりましたので

ここに、お知らせさせていただきます↓

─────────────────────────────────

□■「かんちゃ」ペットボトル いよいよ発売開始!! ■□

寒茶の里のおばあちゃんたちが

真冬の一番さむ~い時季に、

11枚手摘みし

手もみでこしらえた寒茶(かんちゃ)

素朴な山里のお茶が

19歳の若きデザイナー、森麻衣子さんによる

ペットボトルデザインで、かわいく変身して

ボトルデビューしました

まろやかで、やさしくすっきりした味わいを

どうぞ、お楽しみください

●どんなサイズ? 280ミリリットル入り

●価格は? 希望小売価格 210

●出荷は何本? 24,898

 ※徳島県海部郡の人口(住民基本台帳 H21.3.31現在)と同じ

●いつ販売? 723日から

●どこで買えるの? 道の駅日和佐ほか、徳島県内の観光施設など

さらに今回は、発売を記念して、期間限定ですが

地元海部(かいふ)郡の観光施設も、

おばあちゃんたちを応援する気持ちで

かんちゃのペットボトルを提示すると、割引特典が受けられる

「お得なサービス内容!!」があります

詳しい内容は、

○寒茶ホームページ

http://www.gakeppuchi.net/kancha/ をご覧ください

全部の施設を割引利用すると、???円お得ですョ

この夏は、豊かな自然があふれている四国の右下へ、

寒茶を味わいに、どうぞいらしてください!!

─────────────────────────────────

「かんちゃ」(寒茶)のペットボトルが生まれるまでの

ニュースリリースはこちらです↓

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

“素朴な山里の「かんちゃ」(寒茶)、ペットボトルで新発売!!

■ 1 寒茶とは ■

寒茶(かんちゃ)は、海陽町の宍喰(ししくい)地区にある久尾や船津で、

古くから飲み続けられている、素朴な山里のお茶です。

その名は、真冬の一番寒い、寒の時季に茶葉を摘むことに由来します

一般的な茶葉は、初夏の頃、新芽を摘むのがよいと考えられていますが

実は、寒茶はその時季には摘まず、

夏が過ぎ、秋が過ぎ、そのまま葉が次第に厚みを増して、

養分をたっぶり貯め込む、お正月あたりまで

真冬まで待ってから、摘み取ります。

煮出して飲む寒茶には、それが一番甘くておいしい飲み方なのです。

そこで「寒茶」、“日本で一番早い茶摘みの里”と呼ばれるのも、

そんな所以からなのです。

■ 2 おばあちゃんたちの、手のぬくもりから生まれた「寒茶」 ■

1988年に結成された寒茶の生産部会は、女性ばかりで、現在およそ20

最高齢の方は、大正6年生まれ、90歳を越えますが

肌もつやつやで、声にも張りがあり、とてもお元気です。

高齢者の方が中心の集まりでは、60歳代でもまだ若いと言われてしまいます。

お茶の木がよく育つのは、山の急斜面です。

おばあちゃんたちは、真冬の最も寒い時季に、お茶山や茶畑に向かい、

茶葉を11枚手摘みし、腰につけた籠に入れて持ち帰ります。

集めた葉は蒸し器に移し、30分程蒸しあげます。

取り出した茶葉は、熱をとりながら荒もみした後に、

今度は、やさしく手で揉みあげていきます。

茶葉の感触を確かめながら、布を手洗いするように

やさしく優しく、繰り返し揉んでいきます。

次に、これらを屋内や天日で、45日かけて干していきます。

途中で何度も、茶葉の乾き具合を手で確かめていきます。

こうしてでき上がったものが「寒茶」となります。

『ほんとに寒さが厳しい季節の作業ですが

それでも、おいしい寒茶ができるように…と

楽しみながら

手間と愛情をかけて、だいじに作っているんですよ』

生産者のおばあちゃんは、そう語ります。

■ 3 寒茶の味わい ■

「寒茶の里」は、いくつもの山を縫うように進んだ

奥深い場所にあります。

鹿やイノシシから、小さな山の生き物たちまでが行き来する

自然豊かな土地で、茶の木は育まれています。

茶の木には、カヅラがからみつき、

夏に下草を刈るのも大変な作業ですが

農薬は、一切使われていません。

また、茶葉を機械で摘まないため、特に木を刈りこむ必要もなく

お茶の木は、のびのびと天に向かって枝を伸ばしています。

1枚、1枚手で摘み、心を込めて手もみした寒茶は、

緑茶とは違う、まろやかなやさしい味わいを持っています。

調べてみると、カフェインやタンニンが少なく、

赤ちゃんからお年寄りまで幅広い世代で飲める

体にやさしいお茶です。

■ 4 ペットボトル化への思い ■

これまで寒茶は、地元を中心に、茶葉では販売されてきましたが、

生産者の方の願いの中に

『若い世代の人たちにも、

もっと寒茶を知ってほしい、味わってほしい』との思いがあり

なんとか、ペットボトルを作ることができないかという相談が

海部地域の地元有志による異業種交流会、

町おこしをめざす“がけっぷち隊”に寄せられました。

そこで、この「寒茶」を全国の人たちにも、

もっと手軽に味わっていただくために、

“がけっぷち隊”でペットボトル化が検討され、

2008年から各種試作が始まり、

2009年には、寒茶ペットボトルのラベルデザイン公募を経て

今回、ようやく販売開始へとこぎつけた次第です。

なお、寒茶ペットボトルのラベルデザインを公募した結果、

最優秀賞に選ばれたのは、デザインを勉強中の19歳女子学生の作品でした。

「かんちゃ」を平仮名でデザインした、しなやかな感性の作品は

おばあちゃんたちの思いが、若い人にも受けとめられた証でしょう。

お披露目発表会では、

寒茶作りをするおばあちゃんたちの代表から、

最優秀者へ、賞が贈られる予定です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

寒茶の里へは、これまでも何度か訪れ

少しずつ生産者の皆さんとの交流を深めてきましたが

ふだんは、とても物静かでシャイな方たちが多いのです

共通するのは、肌がつやつやして若々しいことと

笑顔のすてきな方たちです

女性のわたしから見ても、とてもチャーミングと思います

今回、かんちゃの発売を記念して、7/21

生産組合の代表である石本アケミさんのご自宅で

テレビや新聞記者の方々をお呼びして、

アットホームなお披露目会を開きました

わたしも参加させていただきましたが

生産者の女性たちは

初めは、部屋の隅の方で遠慮がちに座ってらっしゃいましたが

会の進行とともに、次第に気持ちもほぐれ

ひとりひとりがペットボトルについての感想を話し

最後には、はじけるような笑顔で

ペットボトルのデザインを描いた

孫のような年齢の森麻衣子さんを囲んで

記念撮影に応じていました

会の中では、石本アケミさんが今までの経過や思いをしみじみと語り

80歳の方がマイクを向けられた時に

今まで生きてて、一番うれしかったという趣旨の話をされたこと

さらに、最高齢92歳の皆津律子さんが身を乗り出すようにして

写真撮影に応じていた姿などが、特に印象に残りました

   *   *   *

かんちゃのペットボトルは、まだ生まれたてのほやほやです

デザイン公募の時のお知らせにありますように

<皆様にも愛され、親しんでいただけるお茶を作りたいとの思い>実現のために

これからも努力を続けていきたいと思います

なにとぞよろしくお願いします

なお、次号の配信内容は

「四国の右下と

宮嶋康彦「奥深き日本」に登場する人物たち その2」となります

♪\(0 )(^O^)(^・^)(‘O‘)(^^)/♪

─────────────────────────────────

●メルマガの登録・解除 

 ○「まぐまぐ!」・・・殿堂入りメルマガ・・・

  http://www.yamatabi.net/main/magazine/touroku_magmag.html

 ○「メルマ!」 

  http://www.yamatabi.net/main/magazine/touroku_melma.html

 ○「添付ファイル付メルマガ」の解除

  mailto:master@yamatabi.net

●お問い合わせ ご質問・ご感想など

  mailto:master@yamatabi.net

♪\(0 )(^O^)(^・^)(‘O‘)(^^)/♪  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本ニュースに掲載された記事の無断転載はご遠慮ください

          Copyright 2009 (株)インターリミテッドロジック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年7月26日 全国の開花・自然情報